米沢牛

米沢牛 YONEZAWA BEEF
米沢牛:スライス
米沢牛:ステーキ

弊社でつくりあげる米沢牛は、

サシより肉食(小豆色)で甘味ある脂質にこだわり、
照りつやを大切に、食して味のある美味しい牛肉を目指しております。

飼育方法はもちろん、牛を育てるのに恵まれた小国の環境によって、
本当に美味しい牛肉ができあがります。

米沢牛:牛舎
 

本来は、A5ランクの牛肉を作るためにサシを入れる肥育方法をとります。

しかし弊社では牛のビタミンを無理にけずったりしていません。
サシは但馬系の牛を中心に肥育していますので血統に任せております。

牛にストレスをかけずにのんびりできる様にゆっくり広い場所で寝ていられる様な空間で肥育を行っております。
肥育仕上げの段階時は、1頭飼いを行っております。

市野沢牧場
市野沢牧場

本来は、A5ランクの牛肉を作るためにサシを入れる肥育方法をとります。

しかし弊社では牛のビタミンを無理にけずったりしていません。
サシは但馬系の牛を中心に肥育していますので血統に任せております。

牛にストレスをかけずにのんびりできる様にゆっくり広い場所で寝ていられる様な空間で肥育を行っております。
肥育仕上げの段階時は、1頭飼いを行っております。

 
小国町を流れる荒川
雪の積もる樽口峠

荒川(あらかわ)は、山形県および新潟県を流れる河川。
一流水系の本流である、水質調査で日本一きれいな河川のひつと評価されました。

荒川が流れる自然豊かで穏やかな場所に弊社の牛舎があります。
小国町は山形県の一番下に位置し、隣の市町村には村上牛で有名な村上市があります。

米沢牛の生産地と村上牛の生産地の中央に小国町があり、
非常に恵まれた良い環境で牛を肥育しております。

米沢牛の生産地でも一番雪が多く降る小国町。
夏は暑く気候の変化が他所に比べてはっきりしおります。

その東北らしい環境で長い期間育て上げた牛はやはりちがいます。
寒さを超え暑さを超えた牛の牛肉は本当に美味しいです。